Loading

2020-2021年にかけて世界中で「コロナ婚」が誕生!?

SIGNING INC.によるコロナによる暮らしの変化と社会変革の兆しを捉えるレポート「Covid-19 Social Impact Report」の調査結果は非常に興味深い内容です。

ソーシャルインパクトレポート?どんな内容なんですか?
まるお(絶賛婚活男子)
まるお(絶賛婚活男子)
中村康介(婚活赤ペン先生)
中村康介(婚活赤ペン先生)
コロナが与えた世界的な機器は日々報道されていて、特に健康や経済に与えた影響やリスクなど、あらゆる諸問題については、枚挙に遑がないよね。
ただ、このレポートは、「新型コロナウイルスの危機に対して厳しい状況だからこそ、その中に前向きな変化の兆しを見つけたいという意図で作成(調査レポートより引用)」された内容なんだ。

下記、内容の本文より抜粋させて頂き、紹介させて頂きます。

【コロナによる変化の中で「良かった」と思えること】

● 自分の時間が増えた//10-20代男女:61%
● キャリアや仕事をじっくり考える機会ができた//10-20代男女:38%
● 家族と過ごす時間が増えた//ワーキングペアレンツ:74%

【コロナをきっかけに変わって欲しいと思うこと】

● 在宅勤務が認められるようになってほしい//10-20代男女:64%
● 子どもを持つ家庭も働きやすい社会になってほしい//ワーキングペアレンツ:69%
● 家族の絆が強まってほしい//ワーキングペアレンツ:62%

世界でも類を見ないほどの社会的インパクトだったからこそ、国も企業も個人も変化を余儀なくされ、
それをポジティブに受け止める声や、変化に期待する声も多いようです。

コロナによる変化で結婚願望が急上昇
よく「コロナ離婚」とか言われますけど、その辺はどうなんですか?
まるお(絶賛婚活男子)
まるお(絶賛婚活男子)
中村康介(婚活赤ペン先生)
中村康介(婚活赤ペン先生)
今回のレポートのよると、コロナによって「配偶者との仲が悪くなった」という回答が7%。対して、「仲が良くなった」という回答が16%という結果なんだよね。
この要因としては、家に一緒にいる時間が増えたり、家事や買い物を一緒にしたりすることで、絆が深まったケースが多いことが考えられるね。

また、オンライン中心の生活の中で孤独感を感じることが増え、家族との繋がり、必要性を感じる人が増加したということです。今まで結婚に対しては消極的だった独身者も、今後の人生に「結婚」や「家族」という選択肢を組み込んでいくことになりそうです。

この傾向は世界的にも広がっていて、2020年から2021年にかけて「コロナ婚」が世界中で誕生する可能性があります。

確かに〜。一人だと風邪ひいた時とかもめちゃくちゃ寂しいですもんね。
あー、僕ちゃんにもきゃわいい彼女がほぴーなー。
あら、レポートの2番に気になる内容が..
オンラインデートやオンラインマッチングが増える??
まるお(絶賛婚活男子)
まるお(絶賛婚活男子)
中村康介(婚活赤ペン先生)
中村康介(婚活赤ペン先生)

そうそう。オンラインでの生活は孤独を感じるだけじゃなくて、むしろ、オンラインだからこそ、出会いのハードルは下がっているとも言えるんだね。
その話は長くなりそうなので、また次回。
クー!気になるー!!
とりあえず先走ってティンダーに登録しよっと。
世界に美女に会えるかも。ウヘヘ。
まるお(絶賛婚活男子)
まるお(絶賛婚活男子)

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2020.04.9

    STAY HOME🏘
  2. 2020.03.16

    SHOE GIVING👟
  3. 2020.01.10

    年始のご挨拶
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP