Loading

■ 「化粧崩れを防ぐ!夏までに知っておきたいメイク術」

暑くなってきたこの季節。
日中の化粧崩れも気になるようになってきますよね。
せっかくキレイにメイクしても崩れていては台無しです。1日に何度もメイク直しができればよいのですが、そういうわけにもいきません。メイク直しをしなくても1日中キープできる方法があれば嬉しいですよね。
今回は夏にも負けない、崩れない!そして涼しげな印象の女性になるメイク術をご紹介します。

夏にも負けないメイク術

化粧崩れで一番気になるのがやはりベースメイク。何度もお化粧直しなんてできない!という人も必見、崩れないベースメイク術と合わせて、涼しげな印象に見せるアイメイクのポイントもご紹介します。

a. ベースメイクの前に

ベースメイクの前にしっかりと水分を与えましょう。紫外線やクーラーでお肌は、とても乾燥しやすい状態にさらされています。湿度が高いからといって化粧水の量を少なくしてしまうと、乾燥崩れの原因となってしまいます。化粧水を丁寧に塗り、お肌が柔らかくなったと感じるくらいになってからお化粧を始めましょう。

b. 下地を上手く使う

ファンデーションを厚塗りしてしまうと、やはり崩れやすくなってしまいます。下地やでカラー補正を行い、カバーしたい部分はコンシーラーを部分使いします。ファンデーションは薄く重ねるようにして、全体を同じ厚さで塗るのではなく、顔の中心部分から外側にかけて薄くなるように伸ばしましょう。

c. アイシャドウは淡いカラーを

濃い暗いカラーを使ってしまうと、どうしても印象が重たくなりがちです。夏はアイホールには淡いカラーを使い、アイラインやマスカラで目元を引き締めましょう。寒色系のカラーはクールな印象に。暖色系のカラーは柔らかい印象に仕上がります。

さいごに

いかがでしたか?
これからのジメジメした季節もこのメイク術を知っておくことで怖くありません。
崩れない!涼しげな印象の女性になって、憂鬱なこの季節も楽しく乗り越えましょう!

Writer:Chika Ueeda

関連記事一覧

PAGE TOP