Loading

■ 「ナチュラルメイクと薄化粧は違う!大人の抜け感メイクをマスターして」

最近トレンドでもあるナチュラルメイク。しかしながら、ただの薄化粧に見られて手抜きだと思われたら本末転倒。ご自身の持つ良さを活かして、大人の女性の魅力を引き出すことが大切です。ナチュラルメイクはナチュラルに見えるようにメイクに仕込んでいく事がポイントです。

ナチュラルメイクと薄化粧の違いは?

男性の思うナチュラルメイクと女性の思うナチュラルメイクには違いがあります。メイクに詳しくない男性はナチュラルが好きと言いながらも、あまりにナチュラルすぎるとメイクをしていないような手抜きに感じる人も少なくありません。
ナチュラルメイクはスッピンのような薄化粧のことではなく、メイクでカバーしたいところはしっかりとカバーし、スッピンのように自然なのに素敵!をしっかりと仕込んでつくるメイクです。

・ナチュラルメイクで大人の抜け感を!

大人の女性のメイクは引き算がポイントです。カバーする部分はしっかりカバーして、ご自身の持つ良さを知って活かしていくことを大切に、ナチュラルに見えるように仕込んでいきましょう。

・お肌に仕込む!

ナチュラルメイクで大切なのはお肌のつくり方。艶肌に仕上げるように、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどを薄く重ねていくように塗ります。この時、顔全体に同じ厚さで塗るのではなく、顔の中心から外側にかけてうすくなるように塗っていきます。カバーしたい部分はファンデーションではなくコンシーラーで部分的にカバーし、お肌の色補正は下地を部分的に使うことで厚塗り感を防いでカバーできます。

・ リップに仕込む!

やはり潤った艶のある唇は魅力的です。ただ、グロスなどの人工的な艶ではなく自然な潤い感を出すことがポイントです。リップクリームやリップの下地で保湿をし、その上から唇に内側からの血色があるように見せること。肌に馴染むピンク系やヌード系のものがおすすめです。

・眉に仕込む!

眉を整えることは大切ですが、毛流れを残しましょう。カットし過ぎないように注意し、足りない部分は毛を1本1本足すように描き、眉頭は描きすぎないようにパウダーでぼかしましょう。形はゆるやかなアーチ型が女性らしく柔らかい印象に見せることができます。

最後に

ナチュラルメイクと薄化粧の違いはいかがでしたか?
自然に見えるように仕込む!メイクはあなたの魅力を引き出し、サポートしてくれるためのものです。
気張り過ぎない抜け感をつくることが、大人の女性を魅力的に見せてくれるポイントです。

Writer:Chika Ueeda

関連記事一覧

PAGE TOP