Loading

■ 「話しかけやすい女性になりたい!クールから優しい印象にメイクでチェンジ!」

自分ではそんなつもりはないのに、話しかけづらい、クールな印象と言われた経験はありませんか?
話しかけてもらいたくて、可愛く見せようとメイクに気合いを入れてみたものの逆に気合いの入れすぎで、もっと話しかけてもらえなくなってしまったりといった方もちらほら。一重だから、奥二重だからクールに見られても仕方ないと諦めていませんか?。

話しかけられたい!

初対面の人とすぐに仲良くなれる人っていますよね。しかし、なぜかキツく見られたり声がかけづらいといわれたりする人は少なくありません。その原因として、メイクですと一重や奥二重の方はどうしてもクールな印象に見られがちです。寒色系のアイシャドウなどを使うとクールで洗練された印象にはなりますが、話しかけやすい柔らかい印象とは離れてしまいます。

話しかけやすい女性になるメイクのポイント

話しかけやすい印象に見せるメイクにするために、今回はアイメイクをポイントに解説していきます。話しかけやすい可愛い印象に見せたくてアイメイクに気合いを入れ過ぎるのではなく、ポイントを抑えて柔らかい印象を演出する必要があります。

a. 暖色系のアイシャドウ

寒色系のアイシャドウはクールな印象が強くなってしまいます。暖色系の赤味のあるブラウンやベージュなどを使いましょう。アイライナーも黒ではなくブラウンを使うとより柔らかい印象になります。

b. 遠心顔になるように

遠心顔(パーツが離れている顔)になるようにメイクします。アイラインや濃い色は黒目より外側にかけていれ、目尻側が濃くなるようにしましょう。下まぶたも目尻側3分の1くらいに淡いブラウンのアイシャドウをいれると吊り目の人は少し下がって柔らかい印象に見えます。

c. まつげを上向きに

まつげをビューラーでしっかりとカールさせましょう。黒目の上の部分をしっかりと上げ、目元の印象を明るくすることで、キラキラとした魅力的な瞳を演出できます。

おわりに

いかがでしたか?アイメイクは気合を入れ過ぎず、ポイントを抑えてメイクすることで柔らかい話しかけやすい印象に見せることができます。メイクで印象をつくることができたら、あとはあなたの表情も大切です。初対面の人との出会いの場では挨拶と一緒にあなたの素敵な笑顔をそえてくださいね!

Writer:Chika Ueeda

関連記事一覧

PAGE TOP